nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2015年09月25日

LGBTIの人々の人権をともに考えよう − アムネスティインターナショナル・スピーキングツアー

以下のお知らせを受け取りました。

***

来る10月、アムネスティ日本はレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス(LGBTI)の人びとを差別や不当な暴力から守るため、国際的に活躍する活動家ファドツァイ・ミュパルツァさんをお招きし、全国6カ所で講演会を実施いたします。
名古屋でも下記の通り10月10日に開催致します。是非ご参加ください。

ファドツァイさんは、同性愛を犯罪とし、LGBTIへの偏見が根強い国で生まれ育ちました。性的指向や性自認を理由に自身も危険にさらされながらも、日々、精力的に活動しています。
LGBTIの人びとが直面している苦難と、この課題の国際的な動向について、日本のみなさまにより広く知っていただくために、講演会を開催します。

多様性ある世界を作るために
−LGBTIの人々の人権をともに考えよう−

アムネスティ・インターナショナル日本 スピーキング・ツアー
「LGBTIの私が命を懸ける理由」

ゲストスピーカー Fadzai Muparutsa
ファドツアイ・ミュパルツァさん

【LGBTIとは】
(L)レズビアン
(G)ゲイ
(B)バイセクシュアル
(T)トランスジェンダー
(T)インターセックス

*性的指向や性自認に関して自らを表現するために人びとが使う言葉はさまざまです。人びとを一つのアイデンティティにまとめたり、固定したり、差別したり、また多様性を無視しようという意図はありません。

【講演会】
日時:2015年10月10日(土)午後6時30分から8時30分受付開始6時
会場:ナディアパーク6階 名古屋市市民活動推進センター集会室
 名古屋市中区栄三丁目18番1号
 地下鉄「矢場町駅」5・6番出口から徒歩5分
 「栄駅」7・8番出口から徒歩7分
参加費:800円
主催:アムネスティ・インターナショナル日本、アムネスティわやグループ
後援:愛知県、名古屋市

【ゲスト・プロフィール】
Fadzai Muparutsa(ファドツァイ・ミュパルツァ)さん
1979年、ジンバブエに生まれる。2002年から約10年、LGBTI問題に取り組む市民団体のプログラム・マネージャーを務める。
アフリカでまん延する同性愛嫌悪や「矯正レイプ」(同性愛を矯正しようとして行われる強かん)などの憎悪犯罪をなくそうと、被害者の支援やサポート、差別的な法改正に携わる。2013年から南アフリカでアフリカ・レズビアン連合のアドボカシー担当として活動中。
その働きかけで、同団体はアフリカ人権委員会でのオブザーバーの地位が認められるようになった。

【ゲストの主なスケジュール】
来日期間:10月1日〜10月22日
10月4日 金沢講演/10月10日 名古屋講演/10月11日 大阪講演/10月13日 和歌
山講演/10月17日 東京講演
※その他、関連NGO・NPOとの意見交換会、企業向けセミナーを実施予定。

***

スミスP、追記します。

主催者のWEBサイトによると、「お申し込みがなくても参加していただけますが、出来る限り事前にお申し込みください。」とのこと。

下の枠内のリンクをポチッとすると、主催者のサイトの該当ページに行きます。ページの下の方に申し込み用のメール・アドレスがあります。


posted by にじいろちらしずし at 15:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。