nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2013年07月13日

プチ更新&補足

スミスpです。

7/9・11 練習報告」by かに に写真を4枚載せました。

 それと、かにさんが それと、カニさんが「スミスpの7/9の記事「言葉を疑う」も、ご参照ください。」と書いてくれていますが、「言葉を疑う」は、現在私たちが何げなく使っている標準語および標準語が砕けたような言葉は、実は明治期に人為的に作られた社会的構築物であるということを書いたものです。

 言葉の奥に隠された人物描写や関係性ですとか、同じ意味合いを伝える言葉にもほんの少しの違いから伝わる内容が変わってくること等については、むしろ「“物は言いよう”ということ その1」「その2」を参照して頂くのがベターだろうと思います。

 また、能の所作に取り組むことの意図は4月1日に書いた「身体を疑う」の中に書いてあります。この記事はいろいろなことを詰め込み過ぎたので、簡略化したものを再掲してもよいかもしれません。
posted by TACO at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする