nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2013年07月11日

7/9・11 練習報告

こんばんは
お初です、かにさんだよ!
にじいろちらしずしメンバーの名付け親だったりします。

いつもいつも更新してくれる、きは氏とスミスpに感謝しつつ初めて練習ブログを書きます!
お時間の許す限り、最後まであたたかくみまもってください(*'□`)

9日火曜!

男爵が4コマ漫画を描いてきてくれました!
公式チラシなどに載せるには不向きだったようですが……
(非)公式キャラクターの『ちらしずしくん』が登場する、面白いものでした!かにさんは、あれ好きだったので、加筆修正がなされた後、いつかみなさんのお目にかける日がくるといいなぁと思ってます。

この日のメインは二本柱。

7.9.1.jpg

・能の動き(カマエ・ハコビ・サシコミ・ヒラキ)
・台本読み

能の動きは3月頃にした練習を思い出しながら、ひとりずつ発表するなどしました。

7.9.2.jpg

7.9.3.jpg

メンバーそれぞれの身体性の違いが面白く出ている。とスミスpは興味深い感じでした(^ω^)

台本読みでは、言葉の奥に隠された人物描写や関係性をよく考える機会となりました!
同じ意味合いを伝える言葉にもほんの少しの違いから伝わる内容が変わってくること、伝わりにくさや違和感に繋がることにきづけました。
スミスpの7/9の記事「言葉を疑う」も、ご参照ください。

普段の会話も無意識に言葉を操っている私達ですが、
言葉のチョイスによってその人となりが見えてきます。
声の抑揚、大小、緩急。身振り手振りや身体や視線の方向まで、本当に些細な情報を読み取ってコミュニケーションが成立していく。何の気なしに、僕達は器用なことして生きているんですねー∠( ゚ω゚)/


(「・ω・)「 <↓ここからは7/11ダヨ↓

さて今日の練習は
・10カウント/ジップザップ
・台本読み
・1Minuteトークショー←勝手に命名

でした!

お馴染みになるミニゲームでウォームアップをして……
台本読みでは、声を相手に届けるために、ペアやグループを組み、様々な距離感を設定してみました!

7.11.1.jpg

7.11.2.jpg

7.11.3.jpg

話者の感情に沿って(勢いまかせや下手につくり出して)話をすすめるのではなく、相手を設定して言葉を伝える。

むむむ。これがなかなか奥が深い!

深刻な調子で話しがちなシーンも笑って話してみると…雰囲気が変わって面白い!
自虐的だったり、強がってみえたり、様々でしたが
僕たちが普段話すときにも、
伝えたいことを伝えることにとらわれ過ぎずに
どういう雰囲気、どんな感じに伝えたいかによって話し方を変えることを意識してみると面白そうですー。

1Minuteトークショーと名付けましたが
こちらは輪になり、全員に対してお題「あなたの好きな○○」に関して1分話をするというゲーム。

話者以外は右手を上げ下げして、話者の意識がどのくらい届いているか、どのくらいその話に注意を引き付けられているのかアピールします。

話者はパッと言われた話題にどんな話にするか考えながら、全員の手がなるべく下がらないよう熱く語りかけます!

かにさんはこの手のゲームは得意です(笑)
なかなか難しいんですよね、話題決めから、1分途切れないだけでなく、面白いと思ってもらえる話をするの!

またやってみたいです(´∀`)


こんな感じかしらん+゚
みなさまごきげんよう!
公共の空調が寒くて温度差に死にそうな、かにさんでしたー☆

posted by にじいろちらしずし at 22:03| Comment(1) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月8日、月曜日

こんばんは、きはです。

スミスさんが書いてくださっているとおり、月曜日にはタレントの牧村朝子さんと元TACOメンバーの小池未樹さんが本学にお越しくださり、セッションをさせていただきました!

お二人ともとても素敵な方で終始緊張していたのですが、お二人のお話を伺ったりお二人からの問いかけに考えたりすることで新しい発見をたくさんすることができました。

本公演でまたお会いできるのがとても楽しみです!


さて、牧村さんと小池さんとのセッションの後には通常通り練習がありました。

ここからはその練習について書かせていただきます。

この日の練習も試行台本の読み合わせが主な内容だったのですが、この日は台本のセリフに“動きをつける”ということをしました!

動き一つで観ている人への伝わり方とかがまったく変わってくるんですね。

やっていてとても面白かったです!


役者さん、動き、音楽、その他諸々たくさんの要素が演劇を構成している。

すごく奥が深いなぁ、と改めて感じました( ´∀`)
posted by にじいろちらしずし at 00:30| Comment(1) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。