nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2013年06月26日

勉強会


こんにちは、きはです。

6/24(月)の活動について書かせていただきます。


月曜日は学生主催で、セクシュアルマイノリティについての勉強会を行いました!!

先生は本ブログ初登場のましゅーです。

基本的なセクシュアルマイノリティにはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーがあるということや、戸籍上の性別を変えるためには日本、または他の国ではどのような手順をとらなければならないなど様々なことを教わり、人間の多様性を改めて実感することができたと同時に「なぜこのような言葉で人間を区別する必要があるのだろう」ととても疑問に思いました。


また、この日は「自分の性自認を決定づける根拠は何?」という座談会も同時に行いました。

時間の都合上全員の意見を聞くことはできなかったのですが、
「配られたカードでしか勝負できないから」
「どうやってもひげが生えてくる。自分の身体には逆らえなかった」
など、とても面白い意見がたくさん聞けました。

ちなみに私は、「自分の女の身体の仕組みに違和感を感じていなくて、かつ生まれたときから女として育てられてきたから」です。


でももっとみんなの根拠を聞いてみたかったなぁ。


みなさんも人間の多様性や自分の性自認を決定づけている根拠について考えてみてはいかがですか?
posted by にじいろちらしずし at 11:05| Comment(4) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。