nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2013年06月13日

目に見えない何かをつくる

こんにちは、きはです。

昨日はぽめちゃん、もこちゃん、アシカさん、スミスさんが記事をあげてくれたからこのブログのアクセス数が今までの最高の2倍近くになってましたー!!

うれしいですね(*´`)

私もその流れに乗っていこうと思います!!


てことで、今週の火曜日に行った練習について書いていきます。

今週の火曜日は綾鷹さんタイムから始まり、いつも通りマッサージ・ストレッチをしてから、何年ぶりかのラジオ体操をしました!!

6.11.2.JPG


これ、真剣にやるとけっこうつらいですねw
一度みなさんもやってみてください。大人になってからやると楽しいです^^

で、次はかんちゃんタイム!!

以前ブログに書いた「名前おに」(4/16ブログ参照)をやった後に、「鏡あわせ」と「主人と従者」をやりました。

「鏡あわせ」とは…
二人一組で向い合せになって相手は自分の鏡だと思って、相手の動きにずれがないようにあわせる、というものです。

6.11.1.jpg


次に「主人と従者」とは…
二人一組で向い合せになって、主人役と従者役を決める。そして、主人役は従者役の顔の前に掌を見せるようにおく。従者の顔と主人の手との距離が変わらないようにし、主人の手が動いたらそのように従者は顔や身体を動かす。というものです。

この2つの練習は相手を気遣うことなど共通して得られることがあるのですが、タイトルにも書いたとおり
「目に見えない何かをつくる」
ことが大切になってきます。

“手と手、手と顔の間に目に見えない何かをつくる。”

言っていることはわかるのですが、実際にやってみようと思うとすごく難しくて…。

演劇は「ウソをホントだと思い込むことが大事」だと今までの練習でも昨日の練習でも言われたのですが、まだまだウソをホントだと思い込むことが足りないんですかね?

演劇って難しい…。
(私このブログで毎回のように“難しい”って言ってますね(笑))

いや、演劇に限らずこの世のすべての事象は難しいと思うようになってきました。

最近の私の口癖は「難しい」です(笑)
posted by にじいろちらしずし at 11:46| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする