nijichiralogo.jpg
t
にじいろちらしずし第1.5弾
第一部 映画『ジェンダー・マリアージュ』上映
第二部 座談会「日本の学校におけるLGBT問題」
8月11日(木)祝日!
午前の部 9時30分オープン、10時スタート
午後の部 13時30分オープン、14時スタート
場所 ウィルあいち 視聴覚ルーム
access-map.gif
参加費(会場費、資料費) 一般1,500円、学生1,000円
お申込み・お問い合わせ
rchirashi★merushika.com
(★を@に改めてください。)
t

2013年06月02日

集中練習 第2弾(5月26日)

こんばんは、きはです。

ちょっと日があいてしまったのですが、ちぃちゃんに続き集中練習の2日目について書かせてもらいます!!

やまみさんによる集中練習2日目は、“みんなで輪になって一人ずつテンポよく手拍子をする”という練習から入りました。

同じ回り方のときは比較的テンポよく次の人に手拍子を送れるのですが、途中から自分に手拍子が回ってきたら左右どちらの人に回してもよいということになって。
隣の人に手拍子を送って安心してたらすぐに送られてきて焦ってテンポがくるって…ととても難しかったです。

この次には「ぞうの散歩」というのをやったのですが、これも誰の番になってもテンポを一定にするように相手と合わせるということが必要になる練習でした。


で、足のマッサージして、前日にやった大腰筋を使って歩くやつをやって、30分間ひたすら動くタイムに突入!!

自分の身体の骨盤あたりに丸いボールが入っていると思って、そのボールを落とさないように身体を回します。
そして、そのボールを身体のいろんなところへ移動させます。

端から見たらそんなに動いているように見えないんですが、実際にやってみるとだいぶ動いているという実感がありました。


この練習の後もいろんな練習を行ったのですが、その中でも衝撃的だった練習を1つ。

その練習とは…
「1人が四つんばいになって、その四つんばいになっている人の手と脚の間にもう1人が仰向けで寝ます。そして、寝転がっている方の人が「私は世界に守られている」と思っている時に誰かが四つんばいの方の人を横から押すと、きちんと踏ん張れます。しかし、寝転がっている方の人が「私は世界から切り離されている」と思っている時に誰かが四つんばいの方の人を横から押すと、あまり踏ん張れません。」

というものです。

寝転がっている人のプラスのエネルギーやマイナスのエネルギーが四つんばいの人に伝わってしまうんですね!!

“人って支え合いながら生きているんだな”ということをとても実感しました。


…とこんな具合に2日間やまみさんによる集中練習を行って思ったことは、
“人間の身体ってすごく単純なんだ”
ということです。
少し普段と違うことをするだけで、身体が軽くなったりやわらかくなったりする。

今まで身体のことを考えたりすることはほとんどなかったのですが、この2日間のおかげで身体のことをよく考えるようになりました。

また、この2日間で得たたくさんのものを、8月の公演で生かしていけるようにがんばりますので是非見に来てくださいねー(*´`)
posted by にじいろちらしずし at 03:49| Comment(1) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。